髪の洗い方を見直してフィナロイドの効果を高めよう!

AGAで髪が薄くなって困っている方やフィナロイドを使っているのにいまいち変化が実感できずに困っている方は、髪の洗い方を見直してみてはいかがでしょうか。

いくら医薬品のフィナロイドでも、頭皮の状態が良くなかったり、生活習慣の乱れなどから髪そのものが不健康な状態では効果が得にくくなってしまうこともあるでしょう。

しっかりとした髪を生やすためには、まずは頭皮を正しい方法で洗って、清潔で健康な頭皮を育てておく必要があります。

正しい髪の洗い方は、ブラッシング、予洗い、本洗い、トリートメント、仕上げのすすぎという5つのステップで構成されています。

最初にブラッシングをするのは、髪の絡まりを解いたり、軽い汚れを取り除いたりするためです。

このステップを飛ばしていきなり髪を洗い始めると、洗う際に必要以上に髪に力が加わって抜け毛が増えてしまったり、汚れ落ちが悪くなってしまったりするので、丁寧にブラッシングをするようにしましょう。

予洗いではシャンプーを使わずにお湯だけで髪と頭皮を洗います。
38度程度のややぬるめのお湯で髪と頭皮全体をお湯で流していきます。

このステップを丁寧に行うだけでも、髪や頭皮の汚れの大部分は落とすことが可能です。
そして、本洗いではいよいよシャンプーを使っていきます。

シャンプーは髪に出して泡立てるのではなく、手のひらの上で泡立てたものを頭に乗せるようにしましょう。

爪で傷つけないように指の腹を使って、頭皮を下から上まで全体を洗っていきます。
洗い終わったら、すすぎを丁寧に行いましょう。

シャンプー成分が残っていると、頭皮が炎症を起こしてしまう可能性があるからです。

トリートメント剤は、頭皮には付けずに髪だけに付けます。

トリートメント剤は髪のお手入れに使うものであって、頭皮に付けると毛穴を塞いでしまうなどのトラブルのもとになるからです。

成分が髪に浸透するまで少し待ってから、もう1度丁寧に頭皮と髪をすすいだら髪のお手入れは完了になります。

仕上げのすすぎをする際も、使うお湯はぬるめの温度のものを選びましょう。

熱いお湯ではダメージを与えてしまい、頭皮が乾燥してしまう可能性があるからです。

この一連の正しい髪の洗い方を覚えて、毎日続けていきましょう。

投稿日: