AGAの様々な特徴

一部の男性に現れる症状がAGAであり、これは男性ホルモンが原因で薄毛が進行します。

AGAを発症すると髪の毛が成長する前に髪が抜けてしまいますし、結果的に頭髪が薄くなってしまうのです。

これらは医薬品や育毛剤、育毛サプリメントを使えば薄毛改善に期待できますが、まずはAGAの特徴を知っておきましょう。

ちなみに色々な原因によって薄毛を招いてしまう為、薄毛になっている全ての男性がAGAでは無いのです。

この症状の特徴は生え際が後退したり、また頭頂部が徐々に薄くなってしまうので、全ての頭髪が抜けてしまうわけではありません。

AGAの影響を受けないのが後頭部と側頭部であり、男性型脱毛症を発症しても後頭部や側頭部の髪の毛は残ったままになります。

男性型脱毛症のもう一つの特徴は徐々に症状が進行することであり、症状が現れると時間をかけて薄毛が進行していきます。

薄毛になる方は髪が一気に抜けると思われがちですが、実際のところは髪の毛の元気が無くなって細くなるところから始まります。

元々髪の毛が太い方もいますが、もし男性型脱毛症を発症してしまえば太い髪の毛が細い毛になってしまいますし、薄毛が進行し続けると髪の毛のボリュームが少なくなってしまいます。

そのままにしておけば元気な髪が成長しなくなるため、髪の毛に変化を感じたら対策を始めなければなりません。

そしてもう一つの特徴に薄毛の進行パターンが人によって異なる事です。

基本的に男性型脱毛症は頭頂部や生え際の髪の毛が少なくなりますが、どっちが先に薄くなるかは個人差があります。

男性型脱毛症だと分かっていてそのままにしておくと生え際や後頭部の両方が薄毛になる事がありますし、放置しておいたところで良い事はありません。

早めに気が付いて薄毛対策を始めれば十分に回復しやすいですし、その対策には専門の医療機関による治療や植毛、フィナロイド等のジェネリック医薬品などがあるので、自分に最適な改善方法を選びましょう。

男性型脱毛症は早めに対処をする事が大切です。

投稿日: